スポンサーリンク

G600を使ってFF14を快適プレイしよう!!

FF14

G600を使ってFF14を快適にプレイしよう!!

今回のお題は、G600を使用してFF14を快適にプレイする方法をご紹介します。

画面のホットバーは3×4を3つ以上作ろう!!

FF14では、現在ホットバーの形を変更できるようになっているため、3×4のホットバーを3つ以上作りましょう。

個人的にはホットバー1~4を3×4にすると良いと思います!

※ホットバー1は必ず3×4にすること!!

 

画像は、キャラクターコンフィグ>ホットバーボタンより

G600にボタン設定を割り当てよう

お次は、G600にボタン設定を割り当てます!

私の経験談にはなりますが、G600のGシフトを使用するとゲーム内でバグってGシフトの挙動がおかしくなる場合がありました。

なので、今回はGシフトを使用しない設定をご紹介します。

ポイントその1

マウスホイールにaltキーが入っていたり、ホイール下のボタンにshiftキーが入っていたりします。

これは、後述しますが拡張が出る度に増えたアクションを全てマウスだけで完結できるようにするためにaltキーshiftキーを入れています。

これらを押しながら12ボタンを押すことによって、左手は移動だけに専念できます!!

ポイントその2

ヒーラーさんなど、タンクに対してヒールやバフ付与などを行う機会が多いと思います。

その際、タゲ選択でプレイされている方には便利な設定をしています。

マウスホイールの左右に設定されているのが、タンクの1番目を選択するタンクの2番目を選択するボタンです。

これにより、すばやくタゲることができ、先行入力ができるようになります!

私は、moはあまり好きではないので、ヒーラーをやるときは主要回復アクションは全部タゲってます。

では、実際にゲーム内での設定を行いましょう。

まず、ホットバー1に1~^を設定しましょう。

ホットバー1は、マウントアクションの切替時に切り替わったりするので、ホットバー1を1~^に設定するとかなり楽になりますよ!

次にホットバー2にGシフト部分のボタン(ここではctrl)を押しながら1~^を設定する方法を設定しましょう。

これだけでは、アクションが入り切らないので、altやshiftを押しながらの設定を追加しておきましょう!

ゲーム内での配置

次にゲーム内でのアクション設定を書いていきます!

ホットバー1(1~^)の設定

ここには、使用頻度が高いアクションを設定しましょう。

画像は戦士ですが、常にクリックする技などを入れています。

ヒーラーだと、ケアルなどの使用頻度が高いアクション

近接だと、コンボ系や30秒毎に打てるアクション

などを入れると良いと思います!

ホットバー2(ctrl+1~^)の設定

ホットバー2では、バフなどを主に入れています。

画像では使用頻度が高い、バフを重点的に入れています。

ヒーラーだと、迅速魔やルーシッドなどを入れておくといいと思います。

近接だと、捨て身や気合などを入れておくといいと思います。

ホットバー3(alt+1~^)の設定

ホットバー3では、ホットバー2よりさらに使用頻度が低いものを入れています。

画像では、めったに変えないディフェンダーやデストなどを入れてあったり、コンテンツアクションなどを入れてあります。

また、タゲマーカーなどを入れておくと、どのジョブでも使えて便利かもしれませんね。

まとめ

よく使うアクションは、素押し(1~^)に設定し、押しづらい部分につれて、だんだん使用頻度が低いものを入れていくと良い感じになると思います!

終わりに

初めてG600を使う方は、慣れるまで時間が掛かるかもしれませんが、かなり捗るためおすすめですよ!!

ぜひ頑張って慣れてみましょう!!

Amazon | Logicool G ゲーミングマウス G600t ブラック usb 有線 MMO ゲームマウス 20個 多ボタン RGB G600 国内正規品 2年間メーカー保証 | Logicool(ロジクール) | ゲーミングマウス 通販
Logicool G ゲーミングマウス G600t ブラック usb 有線 MMO ゲームマウス 20個 多ボタン RGB G600 国内正規品 2年間メーカー保証がゲーミングマウスストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ゲーム内画像の著作権

Copyright (C) 2010 – 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

コメント

タイトルとURLをコピーしました