スポンサーリンク

FF14のワールド(サーバー)の選び方

4.5
FF14

FF14のワールド(サーバー)の選び方

これからFF14を始めようとしている方、ワールド移転をしてみようと思っている方の参考になればと思い、執筆します。

まずはじめに

まず、FF14を始める際にDCを選択すると思います。

DCとは、いわばゲームのデータを保存している倉庫みたいなものです。

DCの中にワールドがいくつかあり、プレイヤーは、このワールドの中から1つ選んで遊ぶことになります。

倉庫の中をさらに区切った場所がワールドと思えばわかりやすいかと思います。

今の段階では、どのDCにするかを重点におけば、同じDC内では一緒に遊べるためDCの選び方をご紹介致します。

DCの選び方

日本にあるDCは、以下の3つです。

・Mana

・Gaia

・Elemental

それぞれ特徴があるので、1つずつ説明していきますね。

Mana

人口が一番多いDCになります。

人口が一番多いため、アップデートがあるとログイン待ちが発生しやすくなります。

しかしこのFF14は、基本4人~8人で遊ぶことが多いため、人を募集する際は人口が多いと役に立ちます。

昔のコンテンツなどをプレイしようにも、人集めに時間が掛かってしまうのが普通ですが、Manaだと人口が多いのでカバーできる部分があります。

人がたくさんいるところで遊びたい!!という人には、強くおすすめしたいです。

Gaia

多分、DC内では一番人口が少ないと思われるところです。

ログイン待ちも少なく、非常に快適にプレイできます。

また、運営が人口平均化対策を行っており、人が少ないワールドには優遇ボーナスが付与されることがあります。

この優遇ボーナスは、優遇ボーナスが付いているワールドでキャラを作成すると、経験値ボーナスや特典が付き、初心者が初めてプレイするにはありがたいところです。

人口が少ないGaiaは優遇ボーナスが付与される鯖が多いため、初心者がもっとも多く集まっているDCでもあると言えます。

初めてオンラインゲームをする方などは、同じ初心者を見つけやすいDCとも言えます。

初心者同士で遊びたい!という方には、強くおすすめしたいです。

Elemental

有名人が多いDCになります。

光のお父さんを見て、FF14が気になった方なら、Elemental内にあるGungnirに目をつけているのではないでしょうか。

そんな方達がいるDCですが、それ以外にも外国人プレイヤーが非常に多いDCにもなります。

Elemental内にあるTonberryは、外国人がもっとも多くいるところで、その方たちと一緒にプレイすることも少なくないでしょう。

オンラインゲームが初めての方にはおすすめはできませんが、ゲーム内チャットで英語が流れてきても問題ない方なら、選択肢の候補に入ると思います。

もしかしたら、有名人の方たちと一緒に遊べるかもしれない、夢のDCですからね・・・!

ワールドの選び方

DCのお話をしましたので、次はワールドの選び方になります。

ワールドは、以下の感じになっています。

この中から定期的に、以下の3つの種類が入れ替わります。

・混雑ワールド
→新規キャラ作成や他ワールドからの移動が禁止されているワールド。いわゆる鎖国状態

・通常ワールド
→新規キャラ作成や他ワールドからの移転が可能なワールド。ボーナスは無し

・優遇ワールド
→新規キャラ作成や他ワールドからの移転が可能なワールド。キャラ作成時、優遇ボーナスが付与される

この状態は、FF14公式サイトのLodestoneで確認できるため、今どのワールドならキャラを作れるかを確認してみてください。

ワールド稼働状況 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
FINAL FANTASY XIV公式プレイヤーズサイト「The Lodestone」です。

ワールドの種類がわかったところで、本題のワールドの選び方についてご紹介します。

まず、初心者の方なら、迷わず優遇ワールドを選択してください。

経験値ボーナスは、正直馬鹿にならないほど強力で、めんどくさいレベル上げなどが効率よくできます。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

新設ワールドオープンとワールド間人口の平均化優遇施策開始 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
新設ワールドオープンとワールド間人口の平均化優遇施策開始

逆に通常ワールドは、初心者にはおすすめしません

通常ワールドでは、優遇ボーナスは付かないので、初心者が少ないです。

しかもレベル上げは相当根気がいるので、覚悟してキャラ作成してください。

各ワールドの大雑把な所感

私が思っている、各ワールドの所感を書いておきます。

人伝に聞いたことばかりなので、実際のイメージとは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

chocobo(Mana) Bahamut(Gaia) Carbuncle(Elemental)

この3つは、各DCで人が多いイメージがあるワールドです。

もしかしたら、今はCarbuncleは人がそれほどいないかもしれませんが・・・(GungnirやTonberryがあるため)

Mandragora(Mana) Shinryu(Mana)

次点で人が多いワールドと言ったら、この辺りかなーと思います。

Valefor(Gaia) Yojimbo(Gaia) Zeromus(Gaia)

この辺りは、良く優遇ワールドになっているイメージがあります。

このうちの1つに滞在していた時期がありましたが、初心者が多かったイメージです。

Gungnir(Elemental)

光のお父さんワールド

Tonberry(Elemental)

もはや外国。

NGCの活動ワールドでもある。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ワールド選びの手助けが少しでもできたなら、幸いです。

下記記事も合わせて読んでいただけたら幸いです。

初めてFF14を購入する方におすすめしたい購入方法
FF14を購入する際、どれを購入したら良いかを書きました!
FF14初心者におすすめしたいジョブをご紹介!!
FF14初心者におすすめしたいジョブを紹介しています。基本的には、使用率を元に書いています。
Amazon.co.jp: ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC壁紙 配信 |Win対応オンラインコード版: ソフトウェア
Amazon.co.jp: ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC壁紙 配信 |Win対応オンラインコード版: ソフトウェア
Amazon | ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ - PS4 | ゲーム
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ - PS4がゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。
タイトルとURLをコピーしました