スポンサーリンク

【感想/レポ】千葉公演/LAWSON presents 夏川椎菜 1st Live Tour 2019 プロットポイント

TrySail

【感想/レポ】千葉公演/LAWSON presents 夏川椎菜 1st Live Tour 2019 プロットポイント

2019/09/26 に開催された「LAWSON presents 夏川椎菜 1st Live Tour 2019 プロットポイント」の感想レポートになります!

まだ参加されていない方は、一度参加してから本ページに戻ってきて欲しい!

先にネタバレを見ては、この公演の素晴らしさが失われてしまいます・・・!

開演前

2019/09/26当日は、台風が去った影響もあって、気温が高かったです。

物販の列も伸びに伸び、開始時刻が早まったりとしていましたね。

そんな中、今回私が買ったグッズをご紹介したいと思います!

パンフレット

ライブと言ったらパンフレット!!

事前に質問を募集していたので、夏川さんに答えてもらった方もいるのではないでしょうか。

そんな私も、質問に答えていただいていました・・・!ありがとう、夏川さん!!

個人的にお気に入りは、アメ横で腕をクロスにしてドヤッてるシーンです。

アメ横という人が多い場所で、あのポーズをして写真を撮ってもらっているという光景が最高におもしろい、好き。

ひよこブレード

ひよこのブレードです。ひよこです。

最初の色が黄色なので、とっさに取り出したときにかなり便利です。

普段使っているブレードよりも軽く感じたので、腕が疲れにくいのもポイント高いです(結局は振り疲れる

私は、先日行われた1番くじのペンライトストラップを付けてみました。

めっちゃ良い・・・最高だ・・・

オーバーTシャツ

想像以上にぶっかぶかのTシャツ。

女性が着ていたのを見かけましたが、かなりぶっかぶかしていました。

身長が高くてもぶっかぶかなので、現物見てから悩むのもありかなーと思いました。

けど、かなりシャンティーなので着こなしましょう!

手帳型スマホケース

ずっと待っていた、手帳型スマホケース。

ハーバーアリーナーのときから愛用していた手帳型スマホケースですが、手帳型スマホケースはずっと販売されていなかったんですよね。

今回を機に入れ替えましたが、ふっかふかです。

春になったら花粉付きそう・・・死んじゃうかもしれない・・・など思いながら使っています。

レターセット

夏川先生のお手紙付きレターセット。

手紙を書いたことが無い人は、これを機にこのレターセットで手紙を贈ろうな!!!

夏川先生が、手紙の書き方を書いてくれているぞ!!

手紙を出すときに、自分の住所を「郵便番号」をしっかり書いた上で出すと、年賀状が貰えるぞ!!(MSSで公表済み

ラバーリストバンド

想像以上に厚みがあって、中々な重みを感じます。

その分、しっかりとしています。

以上が、私が今回購入したものです。

個人的には、レターセットがおすすめですね。

夏川さんからのメッセージが読めるのは良き。

開演

ここからは、このライブのネタバレがかなり含まれています。まだライブに参加していない方は、ぜひライブに参加してから見ていただきたい!!

まずはセットの感じから。

会場に入ったら目につくのが、でかいひよこ(総督)

総督のお腹辺りに扉があり、ここから出入りしたりもしました。

そして、移動式台座(本ページでは「ぐるぐる台座」と呼ぶ)。

ステージの上でトロッコに乗っているかのような使い方もすれば、演劇で使用したりもしていました。

また、総督の脇には演劇の道具入れなどもあったりしました。

個人的には、ぐるぐる回る台座は、すごい良いなーと思いました。

よく見えるし、演劇での使い方もすごい良かった。

お次は、セトリ

01:グレープフルーツムーン
02:ラブリルブラ
03:Daisy Days
(衣装交換)
04:フワリ、コロリ、カラン、コロン
05:シマエバイイ
06:キミトグライド
(衣装交換)
07:イエローフラッグ
08:gravity
09:ナイモノバカリ
10:ステテクレバー
(衣装交換)
11:パレイド
12:ファーストプロット
(アンコール Tシャツにチェンジ?)
E1:ワルモノウィル
E2:HIRAETH
E3:キタイダイ
E4:チアミーチアユー

まずは、各曲の感想から書いていきますね。

所々で出てくるひよこツインズとパンダくんはダンサーさんです。演劇でちょー重要な役やっています。

グレープフルーツムーン

トラセちゃん千葉公演でソロデビューを発表した時の光景が蘇りますね。

MCでも触れていましたが、ソロデビューを発表した、この千葉県文化会館でライブをしたかった。

ライブをするなら、最初はここでやりたい!!ということで、ド平日の中開催されることになりました。

それだけ夏川さんの中には、この千葉県文化会館に思入れがあり、私もこの場所でGFMを聞くと、何度でも発表した光景が蘇ります。

・・・えっ?ソロデビュー発表したとき、参加していなかったって?

そんなあなたに、こちらのログラインにミニヒストリーが付いているのですが、そのときの様子が見れますよ!!

ログライン(初回生産限定盤)(DVD付)
ログライン(初回生産限定盤)(DVD付)

まだこのミニヒストリー見てない方は、本当に見て欲しい。

GFMを千葉公演で聴く度に、感情を揺さぶられるので・・・!

ラブリルブラ

GFMで感傷に浸ったあとに来た「ラブリルブラ」さん。

一気に会場のボルテージが上がります。

夏川さんの「今日誕生日の人ー!」に対し、みんな無意識に「はーい!」と答えてしまったのではないでしょうか。

あんなに当日誕生日の人いないと思う・・・w

それぐらい、会場のボルテージは上昇していました。

Daisy Days

あーエモい。

最初の方にGFMとDDを持ってくるのずるい。

でも、DDは成長したなーと感じました。

いつも以上に楽しく歌っているような、そんな感じがしました。

フワリ、コロリ、カラン、コロン

通しで振りコピできるのはフワコロだけ。

ひよこツインズがかわいかったなーと思った。

この曲は、本当に楽しい。みんなで踊ろう!

シマエバイイ

多分、初出しですよね・・・?

私は生で見るのは初めてでした。

ファーストプロットのMVのときに、文字が流れるシーンがあったと思いますが、そのような感じの映像が、総督のお腹で披露されていました。

この歌詞、まーじですごいんですけど、歌詞に負けないぐらい夏川さんの表現力が素晴らしかったです。

映像も相まって、すんごい良かったです。

相当語彙力が無い表現力ですが、これは生で見て欲しい。

なんなら歌詞を見返してから、聞いて欲しい。

とにかく印象に残る1曲でした。

キミトグライド

インタビューとかで、綿毛のように歌ったと言っていたので、背景の映像で綿毛が映し出された時に、

「来た!!!キミトグライドだ!!!」

と思った方たちは、多かったと思います。

多分、これも初出しだと思います、私の中ではそうです・・・!

実際、どのような感じで歌うんだろうと気になっていたのですが、衣装も相まって、本当に綿毛のような感じでした。

優しい表現の中にも、しっかりとした部分もある、そんな印象を受けた1曲でした。

イエローフラッグ

ログラインリリイベの中でも仰っていましたが、この曲は宗教じみた部分が好きです。

会場のみんなが、「おっおっー」って言ったり腕を上げたり・・・夏川教の教徒達の完成度は高かったです。

そして、この曲が終わったあと、マントをばさーとするのですが、すかさずパンダくんが送風機でマントをなびかせるんですよ!!

しかも、もういいだろ!!って思うぐらい長い時間www

夏川さんも後半、こらえきれずに吹き出してしまうぐらい・・・w

公演の中で一番笑いましたwwww

gravity

はい、来ましたgravity!!

もうちょー好き。

めっちゃ盛り上がりますよね!!!

指差しポイントもたくさんあり、私も指差してもらえて満足しました!へへへ

ナイモノバカリ

あーこれもちょー好き。

やばい、好きと好きが来た・・・大好きだ・・・・・・

とか思いながら盛り上がっていました。

ふっふーができると、なおのこと盛り上がる一曲ですよね!!

ちょー楽しかった・・・!!!

ステテクレバー

今となっては、ライブでちょー盛り上がる一曲になったステテクレバー!!

もう腕が上がらないよー!!ってぐらい腕を振り回しました!!

本当、この曲はadrenaline!!!以上に体力を使うような気がします。

ちょー楽しい!!

パレイド

パンダくんがちょー活躍していました。

パレイドのオルゴールが演劇中にずっと流れていましたが、こう繋げてきたか!!!

と思わせるような感じでした。

まじでパレイドに関しては、ぶっ刺さりまくるので、あーやばい、これはやばい・・・。

と、必死に胸が締め付けられる感覚を抑えながら聴きました。

パンダくんの心境を考えると、結構胸に来ますよね。

やばい、本当にやばい。

ファーストプロット

救いの曲・・・

ファーストプロットは、最後の笑顔を見るのを楽しみにしていましたが、この終わり方は有り!!!ちょー有り!!!エモの塊だ!!

となりました。

FPを聴き終わったあと、パンダくんのファンになりましたよね。

もうね、パンダくん好き。

夏川さんとパンダくんが手をつないで帰るシーンは、もうね・・・最高。

これ考えついちゃう夏川さん、天才だわ・・・。

正直、この時点で今までのどのライブよりも最高に感じてしまいました。

今後、これ以上素晴らしいライブが現れるのだろうか・・・?否、ないだろう!!

と思ってしまうぐらい、完成度が高く、胸に刺さりました。

ありがとう、夏川さん。

ワルモノウィル

アンコール1発目の曲!!

来ると思っていましたよ、ワルモノウィル!!!!

夏川モンスターが大爆発したかのような表現力に、ただただすげえ・・・ってなりました。

今までのどの曲よりも、身体を用いて表現していて、めちゃくちゃよかったです。

今の夏川さんだからできる、この表現力!!

成長を感じられ、本当に素晴らしかったです。

夏川さん、本当すごいなー・・・となりました。

HIRAETH

夏川さんの英語力が試される一曲。

ちょっとこの曲に関しては、Ep01の考察記事を書く時に語りたいと思いますが、歌詞いいですよね。

正直、めっちゃ好きなんですよ。

よかった・・・本当によかった・・・。

HIRAETHの単語が本当に似合う空間でした。

キタイダイ

裏表題曲のキタイダイは来ると思っていましたよ、夏川さん!!!!

ありがとう!夏川さん!!!!

もうね、めちゃくちゃよかったです。

夏川さんかっけーんだー。

めっちゃ盛り上がるんだー。

腕が上がらないぐらい盛り上がったんだー。

本当、今思い出しても最高の空間でした。

キタイダイは期待以上によかったです!

盛り上がるのもいいけどしっかり夏川さんを見て欲しい、まじでかっけーんだ。

夏川さん見ながらちょー盛り上がろう。

チアミーチアユー

応援曲のチアミーチアユー。

コールをしてね!!とパンフにも書いてあるので、もちろん予習済みですよね!!?

えっ?予習していない?

でもだいじょーぶ!!今回は、素晴らしいカンペがあるから!!!

夏川さんから盛り上がれ!!と言われている曲なので、カンペを見ながらでもいいので、盛大にコールをしましょう。

そして、お互い応援し合いましょう!!

いやー、本当チアミーチアユーはあっちっちですね。

最高に楽しかったです!!

終演後、声が全然出なくてびっくりしました・・・w

衣装について

今回、衣装は4着ありました

各衣装について思ったことを書いていこう思います。

1着目

odysseyのときに好評だったスケスケが帰ってきた!!

というのが第1印象でした。

しかし、この衣装の注目ポイントはスカートに付いてるパンダのワッペンだと思います!!

ちょーかわいかった。

2着目

キミトグライドに繋がる白い衣装・・・だったはず

すんごいきれいだー・・・というのが印象に残っています。

きれい や 清楚 という言葉が似合う衣装でした。

3着目

中二病マントと送風機

もうこれしか印象に残っていないぐらい、あの場面はおもしろかったです。

衣装は普段の夏川さんのような感じで、それに中二病が追加された感じでした!

(追記)

物販で出ている服をつなぎ合わせた衣装でした。

よく見ると、ロングTシャツのロゴがあったり、パーカーのロゴがあったりと、かなりシャンティでした。

4着目

正直、パレイドFPの印象が強すぎて、記憶力ガバガバになっています。

ただ、アンコールのワルモノウィルとキタイダイのときは、衣装も相まってかっこよかった記憶があります。

スカートがすげえっていうのは覚えてます。

ブーツ似合ってるなーというのも覚えてます。

でも、どんな感じだったのかがガバってて思い出せません。

次回参戦時は、めっちゃ頭に叩き込みます。

(追記)

パレイド→EN最後まで同一衣装でした。

青いドレス風衣装に、青いリボンのカチューシャ?バレッタ?を付けていたのが印象的でした。

演劇

衣装チェンジのタイミングなどで、演劇パートがありました。

この時に登場するのが、ひよこツインズとパンダくんなのですが、彼ら彼女らがどういった意味で演劇をしていたのか。

それを考えるのが、このライブで一番楽しめる部分だと思います。

正直、1回見ただけじゃ考えが纏まりませんでした。

私が次見る時に、しっかり見ときたい部分を記しておきます。

これを元に、私の次回参戦日である10/6中野の記事で書きたいと思います。

(追記)

中野の記事を公開しました。

よろしければ、合わせてお読みください!

【感想/レポ】中野公演2回目/LAWSON presents 夏川椎菜 1st Live Tour 2019 プロットポイント
中野公演2回目の感想・レポ・演劇パートの考察を書いています!

ひよこツインズとパンダくんの関係

ひよこツインズは遊んでいるけど、パンダくんはひよこツインズの仕事を肩代わりしていました。

ぐるぐる台座を出したり、トランペットを片付けたり。

しかし、あるときからパンダくんはひよこツインズを避けるようになりました。

また、後ろの映像の美しい風景が様々な色のペンキで蓋をしていきます。

これらが何を示しているのか、一挙一動をしっかり見ておきたいと思います。

(パレイドへの伏線とは思う)

ねじまきの音

私はそこまで注意深く聞いていませんでしたが、知り合いがねじまきの音がめっちゃ気になったと言っていました。

このねじまきの音は、何を示しているのか。

なっているタイミングなどに注意深く観察しておきたいと思います。

フィーバーパンダくん

かわいかったからじっくり見たい

パレイドからのFPパンダくん

夏川さんがFPを作るときに語った思いをパンダくんが代弁しているのは、見てなんとなくわかります。

では、どの思いを私達観客に向けて伝えたかったのか

もう一度よく見て、考察したいと思います。

MC部分

内容が重複していまいますが、夏川さんが千葉公演でスタートできてよかった!というのが印象に残っています。

ブログにも、その思いが綴られているので、まだ見てないよ!というかたは、ぜひ見てください。

夏川椎菜『やってやったぜ!初日!』
 こんにちは!!初日!終わったよー!!めっっっちゃ緊張した!!!でも、いいものを届けられたと思う!見届けてくれたヒヨコ群!ありがとうー!またまだツアーは続くの…

後半、いつの間にか取れていたイヤリングをMC中に回収していたのがとてもおもしろかったですね!!

後は、総督のご許可を頂いたぴよぴよウェーブ!!

夏川さんの問いに対して、ぴよ!って返す総督がまーじでかわいかった。

総督ちょーらぶりー。

実際のぴよぴよウェーブは・・・

まとめ

今回の夏川さんワンマンライブに参加して思ったことは、

過去一番、めちゃくちゃエモくて最高なライブ

でした。

夏川さんの引き出しの多さにびっくりしましたが、それ以上に歌唱や表現力もすざましく、終始魅了されていました。

また、今回の演劇パートもすごく、パレイド・FPの印象をより良く塗り替えてくれたなーと感じました。

もう本当、最高でした。

そして、パンダくんかわいかった。

夏川さんもちょーかわいかった、かっこよかった、きれいだった、すばらしかった。

私は、チケット的に残すは10/6の中野のみになってしまいましたが、これから参加するかたは目一杯楽しんでください!

とても最高な空間ですよ!!!

Ep01 (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)
Ep01 (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)
Ep01 (通常盤) (特典なし)
Ep01 (通常盤) (特典なし)

コメント

タイトルとURLをコピーしました