スポンサーリンク

エグゾプライマルCBTに参加した感想

Uncategorized

エグゾプライマルCBTに参加した感想

2022/07/25に開催されたエグゾプライマルのCBTを遊んできたので、簡単にですが感想を書いていきたいと思います。

エグゾプライマル | CAPCOM
「ロール」という役割に特化した最新鋭パワードスーツ「エグゾスーツ」を纏い、圧倒的な量で押し寄せる「恐竜災害」に立ち向かう、オンライン専用のチーム対戦型マッシヴアクション。

どんなゲーム?

平たくいれば、OWにPvEも追加された感じと言えば、イメージが掴みやすいかもしれません。

私が遊んだときは、PvPvEが2モード存在しました。

PvPvEでは5対5に分かれて、相手チームと競うものでした。

まず、PvEで相手と殲滅速度を競い、その後PvPに移行し、指定のクリア条件を満たしたら勝ち。というものでした。

公式に動画が上がっているので、貼っておきます。

 

 

この他にも、10人で同じ目標を倒すものが出現しましたが、5プレイ中1回しか現れなかったので、次のCBTの感想を書く機会があれば書こうと思います。

良かった点

エグゾスーツ

スーツを着ることにより、それぞれの特徴を持つようになります。

CBTでは画像の4キャラしか操作できませんでしたが、どれも操作感が違い、どのスーツも楽しかったです。

PvEでは、恐竜のヘイトを取るタンクがとても楽しかったです。

挑発で恐竜のヘイトを取り、盾を貼って味方を守りながら、時には攻撃にも参加する。

タンクがいないとそれぞれにヘイトが飛ぶので、PvEのときはタンクが居たほうが殲滅速度があがるイメージがあります。

PvPだとサポートがとても楽しかったです。

味方のHPが常に左下に表示されるのでヒール意識もしやすく、回復が雑に強いのがポイント高かったです。

また、サポートなのに機動力がめちゃくちゃ高く、リグのカタパルトをあわせると相手のアタッカーを翻弄できるのがとても強かったです。

恐竜を使役できる

何か名前が付いていたような気がしたけど、公式ページに載ってなかった・・・。

確か、劣勢チーム側に恐竜を使役するアイテムが現れて、それを使用することにより恐竜になれます。

体力と攻撃力が高いので、相手のチームの意識を持っていけるのでとても強かったです。

また、恐竜を操作するのも斬新でおもしろかったのもポイントが高いです。

悪かった点

途中抜け対策が不十分

読んで文字の如く、途中抜けに対する対策が不十分に感じました。

1試合のプレイ時間もそこそこ長いので、カジュアルであれば途中抜けする人は増えると思いますが、それに対する対策が、とことこと歩くBOTが味方に加わるだけでした。

何かしらの対策がないと、負け濃厚になったらとっとと抜けて次の試合に行く人は増えると思うので、何かしらの対策が必要だと思います。

倒せない恐竜に付き纏われる

バグだと思いますが、倒せない恐竜に付き纏われて非常に不快でした。

PvEに移行すると消えましたが、それまでずっと周りにいるので、倒せる敵なのか倒せない敵なのかがわからない場面があったので、次のCBTまでには直してほしいですね。

まとめ

個人的には、楽しめるゲームだと思います。

PvPvEの対戦を恐竜を用いるのは、斬新でとてもおもしろいです。

ただし、人と対戦するゲームでありながら途中抜けに対する対策が不十分なので、ここが改善されないまま正式リリースされると、人は付かないだろうなーと思います。

現状、繰り返し遊びたい要素が存在しないので、ランクの導入やプレイをしたら貰える報酬などが、どれだけ充実できるかが課題なのかなと思っています。

世界観・プレイの操作感などはとても良かったので、運営さんには頑張ってもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました